人間ドックSOPHIA

ごあいさつ

HOME > 「スーパーノーマル」という言葉をご存知ですか?

「スーパーノーマル」という言葉をご存知ですか?

「スーパーノーマル」という言葉をご存知ですか?

「スーパーノーマル」とは…
人間ドックの基本項目全てにおいて異常が見られなかった受診者
(人間ドック学会)

2015年9月の人間ドック学会の発表によると、2014年の人間ドック受診者で基本項目全てにおいて異常が見られない「スーパーノーマル」の受診者が、過去最低の6.6%(男性5.5%、女性8.3%)でした。(調査対象659カ所)

「スーパーノーマル」の割合は、全国集計が開始された1984年の29.8%から23.2ポイント減少しており、2011年が7.8%、12年が7.2%、13年が6.8%と減少が続き、2014年は過去最低を更新しました。
その要因の一つとして「判断基準の厳格化」も挙げられますが、「受診者の高齢化」や「食習慣の欧米化」「運動量の低下」など、時代背景に伴う生活習慣の変化が大きく影響していると考えられます。

医誠会病院では、管理栄養士、健康運動指導士、保健師という専門家が健康について総合的にサポートしております。

私の健康観 Vol.1 私の健康観 Vol.2 メディカルフィットネススタジオ梅田

WHOの定義では、「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること」とあります。
バランスの良い食事、適度な運動、ストレス対策を行うことで、肉体的、精神的な生活改善に取り組むことができます。自分の心身の状態を正しく理解し、社会的健康を含めて、「健康」の維持につとめましょう。