人間ドックSOPHIA

受診者様の体験談

HOME > SOPHIAにみえたお客様 > 渋谷天外さん

SOPHIAにみえたお客様

渋谷天外さん

松竹新喜劇 代表・俳優

渋谷天外さん

上方の演劇界を支える松竹新喜劇の代表であり、俳優、舞台演出でもご活躍されている三代目渋谷天外さん。7月6日~25日名古屋御園座の『前川清 特別公演』では出演と舞台演出を手掛けます。お忙しい中を、人間ドック SOPHIAへ健診に来られました。


渋谷天外さんがご要望された健診内容

スーパードック 健診費用130,000円

身体測定/眼/耳/血液(血液一般・生化学検査・炎症・感染症・腫瘍マーカー)/尿/腹部エコー/肺一般(胸部レントゲン・肺機能)/胃(胃カメラ・ペプシノーゲン・ピロリ菌)/大腸(便)/心臓(心電図・心臓エコー・心臓CT・血液)/脳(頭部MRI・頭頸部MRA・頸動脈エコー)/肺がん(胸部CT・血液)/甲状腺(甲状腺エコー・血液)/メタボ(腹部CT・インスリン抵抗性・動脈硬化)/骨(骨密度・骨の代謝)

健診後、渋谷天外さんの検査結果は

 血液検査で肝機能障害、脂質異常症、糖代謝異常、血清カルシウム・リンの軽度低下を認めました。飲酒と食生活の乱れが原因と思われます。節酒などバランスのよい食生活を中心とした生活習慣改善の必要性について説明しました(天外さんご自身もその点は良くおわかりのようでしたが……仕事柄なかなか難しいのでしょうか?)。
 また諸検査の結果、メタボリック症候群(腹囲高値・軽度高血圧・脂質異常・糖代謝異常)に該当し、動脈硬化性変化が予想されましたが、幸い現在の所、脳ドック(頭部MRI検査、頸動脈エコー検査)及び、心肺検査(心エコー検査、心臓冠動脈CT検査、胸部C T 検査など)では明らかな異常を認めませんでした。

MRI・MRA・CTでチェック

健診を終えた渋谷天外さんのご感想

モニターの検査結果を見ながら天外さんに健康の大切さを説明する人間ドックSOPHIA 梁 徳淳センター長 昔は、役者というものは不摂生のかたまりみたいなものでした。僕は昔の役者タイプなのでしょうか? 1日の酒量は約3合位ですが、思った通り、検査結果はγ- GTPが高値で表れています。最近、健康に目覚めて、毎朝のトマトジュースと野菜中心の食事を採るようにしています。運動は若い頃より舞台に立つために踊りの稽古で鍛えているので、からだは筋肉質ですよ。身のこなしや姿勢の美しさはその賜物です。
 病院には不調にならないと行かないというタイプでなのですが、今日のように身体の隅々まで健診を受けたのは始めてです。どの検査もリラックスして臨めました。MRIは眠っている間に終わっていました。予想したとおり、所見で梁先生からは、酒量を控えること、肝機能の数値には日頃から留意することなどを言われました。これまでは生活改善について、分かってはいるけれども実行に移せませんでしたが、今日の健診で、次の日に残るような飲み方はやめようと自分に言い聞かせました。年齢的にもこれからは舞台のために充分健康を心掛けていきたいと思います。

Profile
1954 年、大阪生まれ57 歳。1977年松竹新喜劇入団。舞台に多数出演。91 年新生松竹新喜劇俳優部代表に。翌年三代目渋谷天外襲名、祖父の代からの喜劇俳優。現在舞台のほか、映画、TV、ラジオなどで幅広く活躍中。TV では、「真田太平記」「炎立つ」(NHK)「新部長刑事 アーバンポリス24」(朝日放送)。最近では、「狩矢警部シリーズ」 などの2時間ドラマにレギュラー出演している。映画では、「釣りバカ日誌18」、「秋深き」、「L.A Wedding Eve」など多数に出演。