人間ドックSOPHIA

受診者様の体験談

HOME > SOPHIAにみえたお客様 > 松田陽子さん

SOPHIAにみえたお客様

松田陽子さん

シンガーソングライター 国連UNHCR協会、協会委員

松田陽子さん

今回医誠会病院人間ドックSOPHIAに健診に来られたお客様はシンガーソングライターで、国連UNHCR協会・協力委員としてもご活躍の松田陽子さんです。
子宮頸がんによる子宮摘出手術、うつ病など過酷な闘病を経て病を克服された松田さんです。健康のために人間ドックSOPHIAとレディスセンターを合わせて受診されました。
松田さんに女性の定期健診の大切さを語っていただきました。

松田陽子さんがご要望された健診内容

胃バーチャルドック心肺ドックレディスドック 健診費用 135,000 円

身体測定/眼/耳/血液(血液学検査・生化学検査・炎症感染症検査・腫瘍マーカー)尿/大腸(便潜血二日法)動脈硬化/骨密度/胃(胃仮想内視鏡・ピロリ菌検査)/腹部CT /胸部レントゲン/肺機能/心電図/心臓(CT・超音波) 【レディス】乳房視触診・乳房超音波・経膣超音波

健診後、松田さんの検査結果は

松田さんに結果説明をする人間ドックSOPHIA 吉田 良子 副センター長 血液検査は、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)がやや高値です。軽度の脂質異常を認めました。現在治療の必要はありませんが、LDLコレステロールの増加は動脈硬化を進行させますので、食事・運動に留意して下さい。すでに、マラソンやヨガなどの運動に励まれておられますが、食事面では、夜遅い食事や朝食を抜くことが多いようです。1日3回の朝昼夜の規則正しい食事を心がけ、食事のバランスなどにも留意して下さい。  腹部エコー検査・腹部CT検査では、複数の肝嚢胞を認めました。特に治療の必要はありませんが、今後は腹部エコー検査などで、大きな変化はないか定期的に経過観察をすることをお勧めします。乳腺科、婦人科検査では、今回異常所見は認めませんでしたが、今後も定期的な検査をお勧めします。

健診を終えた松田さんのご感想

 今思えば、あの時子宮頸がんの検診をしていなかったら、今こうしていられないと思います。何よりも早期発見の大切さ、定期健診の必要性を身をもって感じています。  今回受診したSOPHIAとレディスセンターの人間ドックは、検査の段取りがよく、待たされることもなくスムーズで安心感がありました。スタッフや先生方には、気軽にいろいろ尋ねることができます。吉田先生の検査結果の説明については、素人にも解るように細かく丁寧 で、理解しやすかったです。

MRI・MRA・CTでチェック

 私と同世代の30~40歳代の女性は、子育てや仕事にと多忙な毎日を送っていて、自分の身体のことは後回しという人が多いのですが、1年に1回でも、身体の隅々までチェックする定期健診を是非皆様にお勧めします。自分を大切にすることは家族や周りの人を大切にすることなのです。何があっても一人で悩んだりしないで信頼できるお医者さまに何でも相談することです。

Profile
大阪生まれ。1995 年歌手としてデビュー。1996 年に渡米し、ニューヨークのブロードウェーにあるマリオットホテルでレギュラー出演。帰国後は結婚、出産、離婚を経験。 歌手以外に司会、通訳もこなす。「生命~ いのち~」「Tell Me Something」「Keep Dreamin’」などのCDアルバムを出しているほかに、「生きているだけで価値がある」の著作(サンマーク出版)がある。難民救済のためのボランティア団体【self】の代表を2007 年から務め数々のチャリティーイベントを開催、命の大切さを伝える活動を行っている。社会的にもご活躍をされておられるアーティストです。