人間ドックSOPHIA

受診者様の体験談

HOME > SOPHIAにみえたお客様 > 小堀 周一郎さん

SOPHIAにみえたお客様

小堀 周一郎さん

麩嘉(ふうか)七代目主人

小堀 周一郎さん

お茶事の際の懐石に御用命をいただく生麩は宮内庁からも御用達の品です。「伝統の味を守るために熟練の技で職人が手作りしています。ミネラルの多い食品です」と小堀さんは語ります。青年時代はラグビーで鍛えた身体だけにがっちりとした逞しい体型をされています。
26歳で父から七代目主人と暖簾を受け継いで15年になります。今日は老舗と歩む小堀さんの健康管理についてお話を伺いました。

小堀 周一郎さんがご要望された健診内容

スーパードック
健診料金 130,000 円(税込)

身体測定/眼/耳/血液(血液一般・生化学検査・炎症・感染症検査・腫瘍マーカー)/尿/腹部/肺 一般/胃(胃カメラ・ペプシノーゲン・ピロリ菌)/大腸がん(便潜血 二日法)/心臓(心電図・心臓エコー・ 心臓CT・血液)/脳(頭部MRI・頭頸部MRA・頸動脈エコー)/肺がん(胸部CT・血液)/甲状腺(甲 状腺エコー・血液)/メタボ(腹部CT・インスリン抵抗性・動脈硬化)/骨(骨密度・骨の代謝)

200年も続く老舗を維持していくのは大変でしょう、とよく言われますが「気負わず、無理せず」を私はモットーにしています。朝4時から職人達と生麩づくりに取り掛かります。味と鮮度を守るために必要以上には作りません。

京都の料理屋さんとご予約のお客様、錦市場店と京都の一部のデパートに商品をお出ししています。京都の商いは昔からの繋がりを大切にします。お得意様や組合と寄合のスケジュールが多いので、どうしても酒席の回数が増えます。

食事の量はラグビー時代から比べれば減りましたが、今でも普通の人より多いと思います。日頃の運動は、たまにボールを蹴るぐらいなので、体重管理を一番気にしています。

今回初めて胃カメラ検査を受診しました。結果は良好でしたが、今後は食習慣についても考えていきたいと思います。
日本料理の伝統と食文化を守ることが日本人の健康長寿の秘訣だと常に思っています。

 

Profile
1972 年生まれ。よもぎ麩やあわ麩のほか、常に新しい味わいにも挑戦し続ける江戸中期創業の京生麩の専門店。「麩嘉」の七代目として、毎日生麩づくりに取り組んでいる。