人間ドックSOPHIA

受診者様の体験談

HOME > SOPHIAにみえたお客様 > 本田秀伸さん

SOPHIAにみえたお客様

本田秀伸さん

元プロボクサー、元日本ライトフライ級王者

本田秀伸さん

 人間ドックの受診は、近年増え続けている生活習慣病を中心とする健診だけでなく、将来への健康な生活のためにライフスタイルを見直すきっかけともなります。この度、元プロボクサー本田秀伸さんが受診された先進的な人間ドックSOPHIAの【胃バーチャル】+【脳バーチャル】の人間ドックレポートです。

本田秀伸さんがご要望された健診内容

胃バーチャルドック脳バーチャルドック 健診費用 110,000 円

身体測定/眼/耳/血液(血液学検査・生化学検査・炎症感染症検査・腫瘍マーカー)尿/大腸(便潜血二日法)/動脈硬化/骨密度/ 胃(胃3DCT・ピロリ菌検査)/腹部CT /胸部レントゲン/肺機能/心電図/脳(頭部MRI・頭頸部MRA・頸動脈エコー)

健診後、本田さんの検査結果は

 高校時代からプロボクサーとして激しく戦ってこられた形跡がデータで見てとれます。脳ドックの頭部MRI検査で右大脳に古傷の可能性か、その他の原因を疑う所見を認めました。1年後の再検査をお勧めしました。
 血液検査では高尿酸血症が認められたため、食生活の改善と内科での再検査、経過観察をご説明しました。また、血液検査においてはピロリ菌が認められたため、除菌治療もお勧めしております。
 その他の検査では大きな異常は全く認められませんでした。

頸動脈超音波による血流解析の診断を受ける本田さん  腹部のCT検査で得た情報を、胃内腔の3次元画像に作成します

健診を終えた本田さんのご感想

本田さんに結果説明をする人間ドックSOPHIA 梁 徳淳センター長 初めてのSOPHIAでした。段取り良く検査が進んでこんなに早く終了するとは思わなかったです。今回の健診で一番機になっていたのはボクサーとしてダメージを受けていると思われる脳。KO負けが少なく、ボクサーの中でも打たれるほうではなかったのですが、頭部MRI(脳バーチャル)で、やん先生より古傷の可能性があると言われびっくりです。ただ日常生活には支障なしとのことなのでほっとしました。尿酸値が高いと指摘を受け、野菜中心の食生活を心がけるように指導をうけました。胃カメラなしで胃の内部を#D画像で見れる胃バーチャルは、楽に検査をうけれました。クラス別体重制限(りにっと48.97kg)とハードなトレーニングから引退後は解放されて、体脂肪も現役時より10ポイントも増えています。自分の体を中止するいいきっかけになりました。

Profile
1975年9月27日生まれ36歳。元プロボクサー。元日本ライトフライ級王者。WBA、WBC世界ランキング2位。宮崎県出身。日章学園高校卒。39試合 32勝 14KO 7敗。2010年11月現役引退。現在。(株)霧島自動車 代表取締役社長として多忙な内に地を送っている。